ファッションの本質は、先進的・新しいことです。これにより、ファッションにおけるテクノロジーの使用は最適になります。FashionTechの時代に急速に移行しており、私たちが着る服の生地にはテクノロジーが織り込まれています。テクノロジーがファッションの世界に適用されている分野は数多くありますが、今回は3つの重要な分野をご紹介します。

チャットボットがより高度になり、機械学習が事前設定された医療評価アルゴリズムにより診療科推論が可能になれば、患者が世界中のどこにいてもチャットボットが適切な専門家への連絡前にトリアージすることにより、時間とお金を節約することができるでしょうか。

何世紀にもわたり、医学は技術進歩の最前線にあり、臨床研究、エビデンスに基づく実践、そしてツールとプロセスの継続的な開発と改良の道をリードしてきました。しかし、ITへの適応となると、医療当局は遅れているのが現状です。したがって、ヘルスケアにおけるブロックチェーンの採用は初期段階にあります。

世界の人口が急激に増加するにつれ、不可欠な資源の供給力は危機的状況に達しつつあります。種の基本的なニーズを提供するという義務がある中、世界の大国は大量の食料を生産しなければならないという挑戦に直面しています。 私たちは、人類の未来のためのスマート農業という新しい農業革命の始まりにいるのです。

IoT、ウェアラブル等のスマートデバイス、そして音声アシスタントデバイス等に牽引されるスマートホームテクノロジー市場は、2024年までに1,515億ドル相当になるでしょう。私たちの家はハイパーコネクテッドへの道を進んでいるように見えますが、はたして、どんな機器が生活を共にするようになり、どのような影響があるのでしょうか?

健康であるということは非常に重要なことですが、技術が進むにつれ、私たちの健康も進歩しているのでしょうか。WHOは慢性疾患の80%が予防可能であると考えています。早死防止にスマートテクノロジーは有効でしょうか?そして、人口が増え続けている世界において、テクノロジーは慢性疾患を過去のものにできるでしょうか?

人間は視覚的な生物です。私たちは物を見たり、想像のギャップを埋めて視覚化したりするのが好きです。テクノロジーはこれを反映しており、人気が急上昇している画像やビデオを利用したサービスが多数あります。InstagramやYouTubeなどのプラットフォームは、ビジュアルに対する私たちの愛着を最大限に活用しています。

SF小説「マイノリティレポート」の映画では、「未来の犯罪」を予測するというアイデアが取り上げられました。この映画に関する興味深い点の1つは、将来バイオメトリクスがどのように使用されるのかを示したことです。映画は2002年に作られました。そして17年後の現在、映画と本の予想が実りつつあるように見えます。

ルーマニア発祥で2017年に日本法人を設立し急成長中RPAベンダーのUiPath。今話題の日本経済成長に不可欠な働き方改革、生産性向上に関わるRPAということで、業界に注目している方は多いと思います。スキルハウスを通してUiPathに転職された中田浩暁氏に、Job Descriptionからでは読み取れない会社やチームの雰囲気などをお伺いしました。

スキルハウスでは、楽天株式会社 のECカンパニーにおける採用強化に伴いスペシャルインタビューを行いました。楽天株式会社 ECカンパニーの小林様に、ECカンパニーのサービス内容や求める人物像、オフィスの雰囲気や英語使用頻度等、普段面接前にはなかなか聞けない内容までお答えいただいております。ぜひご覧いただき、会社・ポジションへの理解を深めていただきたいと思っております。